婚活しようよ

婚活応援のためのブログです

 

恋愛相手に選ばれる人を育てる②「会話が苦手」

会話の苦手な人って結構います


同性は大丈夫だけど、異性だと会話が弾まない


とか


例えばこんな質問


お仕事は何をされているんですか?


事務員です


職場はどちらですか?


札幌駅前です


これでは相手が一方的に話をしているだけで、相手からしても自分には興味がないのかな?って思います


会話はお互いの情報を知ることが大事、その言葉の選び方や話し方がお互いの人間性を引き出してくれます


なのでなるべく会話を多くするために疑問形で返していくのがいいです


①事務員です
 あなたは何をされているんですか?


だと相手がまた返答してくれます


②営業マンをしています
 営業マンってイメージ悪いですかね?


いやイメージ悪くないです
何系の営業なんですか?


てな具合に話が弾みはじめます


ここで大事なのは相手の話をしっかりと聞くこと


そして相手のことに興味を持つことだけです


たまにこういう人がいます


③秘密です


とか


④それ必要ですか?


とか・・


多分、自己防衛が強い人だと思います


それか単に相手がお気に召さないかです


ただ、こういう質問は会話のツールなだけです


あなたの人間性を知りたいだけで、あなたの個人情報を知りたいなんて思っている人はいないと思ってください




話をしていて楽しい人


男女ともに恋愛相手に求める部分です


ただ、この楽しい人は男女の価値観が違う様な気がします


男性の話をして楽しいは


 自分の話を聞いてくれる人


 話を聞いて笑ってくれる人


と自分の話を聞いてくれる人に楽しいがあります


一方女性は


 自分の悩み事を聞いてくれて


 それに対してアドバイスや回答をしてくれる人


 笑顔になれる話をしてくれる人


と自分の考えに理解を示してくれる人とか悩みを忘れさせてくれる人だと思います


恋愛観や共通の趣味なんかよりも、会話の合う合わないってそれ以上だと自分は思います


会話が楽しければ、勝手に共通の趣味が持てるし、恋愛観なんてものは単に考え方ひとつでどっちにもとれたりするもんです


もともと人ってのは話をするのが好きな動物です


話しをするのが嫌いっていう人は単に今までの人生で自分の話を聞いてもらえないシーンが多かったからだと思います


ただ単純に人に恵まれなかっただけ


人に話を聞いてもらうためには


まず、人の話を真剣に聞いて相手に興味を持つこと


そして自分の話し方を少しだけ見直すこと


だけだと思います


そんなに大変なことじゃない


PVアクセスランキング にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。